ラケットを握るあの子

2017年10月26日


ベルギーでリハビリに励むニシコリくん。

つい先日ラケットを握って練習する姿がお披露目されました。
最初はかるーいスポンジボール(?)から。
その後普通のボールも打ち出したようで、あのパコーーーンといういい音と共に。
サーブの練習も始めた様子。
少しずつではあるけど本当に前に進んで行ってくれていてとても嬉しい。

下半身のトレーニングも欠かさずやっているようで、心なしかお尻がワタシの心をくすぐる美尻に近づいているような気がする。むふふ(`・ω・´)
トレーナーのロビーも合流してくれているようだし、まだまだトレーニングは続きそうだけど頑張れ頑張れ。
もう頑張れとしか言えない自分がもうっヽ(#`Д´)ノてなるけど…

◇◇◇◇◇

動画のアップに伴いまたしてもアホなコメントが躍る。
どうやらGFの姿が映っているらしく(言われてみればそうだけど、違うかもしれないじゃないか。たぶんそうだと思うけどww)、「座っている人は誰ですか?」ってまあアホなコメント残してくださる。
誰ですかって決まってるだろwwとおばちゃん思っちゃったYO!
文句を言う前に手が使えない時から今までずっとついていてくれたんだから寧ろ感謝しなさい。
まったくもうほんといい加減にしろよ。絶対罰当たるんだから!

◇◇◇◇◇

それにしてもあれだけ長いことベルギーにいたんだから、どっかにお部屋借りてたよね。
ずーっとホテルじゃ休まらないし、近場にお家借りた方がアカデミーにも通いやすいしね。
GFのサポートもあるから借りても大丈夫そうだしね。

そのベルギーから間もなくアメリカに帰るそう。
これからはアメリカでリハビリとトレーニングに励むんだろう。
来月には日本に帰ってこなければならないし、日本にいる間にはスポンサー各社に馬車馬のように働かされると思うとなんだかなーと思ってしまうけど。
とにかく心休まる日本滞在でありますよう。

Diego Schwartzman / ディエゴ・シュワルツマン

2017年10月12日


ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
1992年8月16日生まれ 25歳(2017.10現在)

アルゼンチンといえばデルポトロが有名ですけれども。
いるんです。ディエゴ・シュワルツマンが。

身長170センチ。
小さいんだけどちょこまか動き回る。

先日の楽天ジャパンオープンにて生観戦し、すっかりファンになってしまいました。
あんな小さいのにとにかく速い。
たくさんスマホに写真を残しておきたかったのに、展開が早すぎて結局コイントスのとこしか撮れてなかった(;д;`)
でもいい。後悔はしていない。
あんな素敵なテニスを生で観られたこと。
感謝します。

ニシコリくんとクレーコートでダブルス組んでほしいというのがワタシの密かな願い。



そんな事もありましたねwww

Kyle Edmund / カイル・エドマンド

2017年10月04日


カイル・エドマンド(イギリス)
1995年1月8日生まれ 22歳(2017.10現在)

ニシコリくんの次にワタシが注目している選手。
それがカイル・エドマンド
現在(2017.10.4)イギリスのNo.2であります。

出会いは2015年デビスカップ決勝。
それが彼のデ杯デビューでありました。
デビューがいきなり決勝てっ( ̄ロ ̄lll)
って思いますわ普通。
しかし試合が始まってからのカイルときたらもう、ベルギーのエース(ゴファン)相手に怖いものないの?緊張とかしてないの?なんて聞きたくなるような堂々とした戦いっぷり。
強烈なフォアハンドの炸裂に思わず「なにこの子ーーーー!」と思ってしまいまして(結局負けたけど)。
そこから彼のと・り・こ♪

去年の初めはまだ100位あたりをウロウロしていたんだけど、全米で自身初の4回戦進出を果たして一気にランキングを上げ現在は50位あたりをウロウロしています。
最近はマレー欠場のデ杯でエースの仕事をきっちりこなすなどして成長もしてきています。ATPツアーでの準決勝進出も。
まだ決勝進出がないのでどこの大会でもいいから1回決勝に上がってもらいたいですね。

よろしくね(´ω`*)

Kei Nishikori / 錦織圭

2017年09月28日


錦織圭(日本)
1989年12月29日生まれ 27歳(2017.9現在)

言わずと知れた日本のエース。

今はちょっとお休みしていますが、日々トレーニングに明け暮れているようです。
まあ明け暮れてはいないと思うけどww
めったにないお休みも満喫できているよう。
安心ですね。

やっぱり彼の躍動感溢れるテニスは他の誰だも補うことはできないのだな、と彼がお休み中のツアーを観ていて思います。
なんだか物足りない。
強い選手はたくさんいるけど魅力的な選手がいない。
ニシコリくんの他に好きな選手もいるけどやっぱり何かが違うんだ。
何でこんなにハマってしまったのか自分でもよくわからなかったけど、あのテニスを観れば簡単だよね(´ω`*)

ワタシは2番目のしゃがんでから「ピッ」と立つシーンが好き。

がんばる背中

2017年09月05日


みんな!
ニシコリくんがランニング始めたんだってよ!

そうなのです。
アプリにお知らせが入りニシコリくんのランニングする姿が動画でアップされておりました。
ギプスが小さいものになり肘を曲げられるようになったことでランニングもできるようになったみたいだね(^^)v

相変わらずアプリには変なのがコメントしてるけど、今のところはそれを上回る応援コメントで溢れ返っているのでババアの出番はありませんww

そんななかマイケル・チャンコーチがWOWOWに出演していたようで。
フォロワーさんの翻訳によりますと怪我は思ったほど酷くなかったようです。来年にはちゃんと戻ってこられるだろうと。リハビリは大変だけど、という注意書きつきだけどね。
横に座っている修造氏がなんか信用できなかったけど今はもうそんな事はどうでもいいと思う事にします(修造恐怖症)。
シーズン終了を決めた時には落ち込んだみたいだけど今はもう元気に前を向いているとのことでこちらも一安心。

やはりシーズン終了後もお休みを取れなかったのも原因してるんではないのかな、というような発言もあったのでスポンサー各社の皆さんは反省してくださいね。
彼はあなたたちの宣伝用の看板ではありません。あなたたちが無理言ってスポンサーにならせていただいてるという事を自覚しましょうね。彼は日本の宝ですよ。あなたたちが週刊誌から守ってやるぐらいの意気込みでないと困りますよ。

という訳で下劣な記事を書く週刊誌及びその記者の方々は即刻痔になりますようワタシがおまじないをかけておこうと思います。

きいいいいいいいええええええええヽ(#`Д´)ノ

Next Generation

2017年09月01日


毎晩全米オープンが熱いです。
あ、そうそうアプリにニシコリくんがビデオメッセージをアップしてくれていた。
お医者さんに見せたところ経過は良いそうで、ギプスも少し短めのものに変わり肘も曲げられるようになったとのこと。ギプスはまだ外せないけどまた1か月ぐらい経てば手首も少し動かせるのではないかということでした。
元気そうな顔だったので安心したYOヽ(・∀・)ノ

話をUS OPENに戻そう。

ワタシの愛すべき男子たちがやってくれました。
Borna Coric def. Alexander Zverev
Kyle Edmund def. Steve Johnson
Denis Shapovalov def. Jo-Wilfried Tsonga

こんな並びが見れるとは夢にも思わなんだ!
なんてこった!ヒデキ感激!

ぶっちゃけ全員負けると思ってたもんさアハハ(^_^;)
だけどチョリっ子には頑張ってほしかったんだ。第1セット落とした時はやっぱりサーシャ強いのかなぁなんて少しこっちが諦めてしまってた。だけどチョリっ子は諦めていなかった。第2セットもとり返し第3セットもタイブレークをものにした。ジュニアの頃からよく知った間柄だから相手のすることはわかってると思います、とは解説の石井氏。そのためかスコアはとても競ったものになった。
チョリっ子がまたボールをよく拾うしそれを丁寧に返していく。ミスしない所はジョコビッチみたい。普段よく一緒に練習をしてもらうらしいので良い所を吸収できているのかなと思ったり。時々「リトルジョコ」みたいな事を言われたりするので、もしかしたらジョコビッチの後継者として目をかけているのかもしれないね!(妄想)
サーシャに先行かれて悔しい思いもしてたはず。絶対負けねえと挑んだはず。努力は必ず報われるんだよね!

そしてワタシの愛すべき男子2人が次のラウンドで対戦します(白目)
カイルとデニスくん、アーサーアッシュのデイセッションに入りました。おしっこチビリそうなほど楽しみな対決です。
どちらにも勝たせてあげたいという思いはありますが、どっちも悔いなく頑張ってほしい、今はそんな気持ちです。

Denis Shapovalov / デニス・シャポバロフ

2017年08月28日


デニス・シャポバロフ(カナダ)
1999年4月15日生まれ 18歳(2017.8現在)

US OPEN。
ニシコリくんは出ませんがワタシの要チェック選手は出ますのでそちらを楽しみにはしています。

今回はカナダの18歳、デニスくん。
先日のモントリオール(MS)でナダルを破りその後も勝ちベスト4まで進みました。
ランキングも一気に67位まで上げUS OPENもワイルドカード?なんて思ってたのですがなんとUS OPENは彼にWCを与えませんでした。なぬー?US OPENのあほーヽ(#`Д´)ノなんて思った方も多いはず。

しかしデニスくん。
予選を見事3試合勝ち抜き本戦インであります。
海外のライターさんからも「WCは必要なかったね」なんてツイートされる始末!
いや18歳だけどさ。体力もありそうだけどさ。できれば欲しかったよね。3試合あるのとないのとじゃきっと違うと思うよ。

ワタシはイギリスのカイルを初めて見た時、あの強烈なフォアハンドに惚れてしまったのですが、デニスくんにもその時と同じ感情を抱きました。あのフォアハンドは惚れ惚れします。バックハンドはシングルハンド。そのうちもっともっと強くなったら「左のフェデラー」なんて言われちゃったりするのかしら。
デビスカップの対イギリス戦では若すぎるがゆえおいたをしてしまい相当落ち込んだようだけど、その後ちゃーんと反省していたみたいなのでまあ悪童と呼ばれることはないでしょう(笑)

どうかこの本戦楽しんでほしい。
できれば台風の目になってほしいと淡い期待を抱いております。

こちらそのナダルに勝った時の模様です。
お客さんを煽るのも上手いし、それを上手に自分のパワーに変えられてる。
いつか大物になってほしいです。
帽子のバンドがピョロロンとなってるところはご愛嬌。


最近の記事

いま: